このページの本文へ移動

地域の方々に
信頼される
透析医療をモットーに

  • slide1
  • slide2
  • slide3

透析診療時間0475-25-8881

時間
9:30~
15:00~
17:00~

※外来透析診療時間

※日曜日は休診日です。

地域に根付いた
クリニックとして発展

千葉県東部の中央に位置する長生地域および、いすみ市/夷隅郡の一部を送迎車の対象エリアとして、近隣の透析医療を担うべく1990年に開院しました。これまでに2度の増床を行ない、地域に根付いたクリニックとして多くの患者さんに来院いただいています。

夜間透析や臨時透析、外国人患者さんにも随時対応

休診日の日曜日以外は夜間透析にも対応しています。また、トランプ大統領がプレイしたことでも注目を集めたコースを含め、近隣に数多くのゴルフ場があることから、臨時透析のニーズも高く、サーフィンや旅行などで外房方面へ来られた方にも対応しています。ご希望する透析日の1週間前までにご連絡をいただければ、透析条件などを確認した上、できる限りの柔軟な対応をさせていただきます。
※外国人患者さんにつきましては,希望透析日の1か月以上前にご相談ください。

透析医療だけでない
スキルアップを目指す

当クリニックでは、さらなる高齢化の時代に合わせ、看護師/臨床工学技士が透析医療だけでなく、そこに付随してくると思われる他の領域の学会や勉強会などへも積極的に参加しています。このことにより、各自のスキルアップを図るのはもちろん、患者さんに還元できるようにしています。

人工透析技術の
発展を支える臨床工学技士

茂原クリニックと大原クリニックの開院を主導し、現在もCEOとして重責を担っているのが、公益財団法人 日本臨床工学技士会の名誉会長であり、一般財団法人 臨床工学国際推進財団の理事長を務める川崎忠行です。歴史的には、わが国初のコンピュータ制御の装置を開発するなど透析器や装置の改良や開発、透析液清浄化方法の確立など人工透析技術発展に寄与しており、臨床工学技士たちが自発的にスキルアップに努めるようにしているのも、当クリニックの特徴だと言えるでしょう。

川崎 忠行
他のクリニックへ